本文へスキップ

妊活サポート協会 準備委員会 (不妊カウンセラー・鍼灸師が 貴方の夢が叶うまで サポート)

奇跡を起こす妊活〜〜授かる食生活

食物に関する情報はとても多い。(細分化する科学の宿命で、情報が多くなりがち)。
情報がおおいけれど、すぐ子宝がほしいかたは、何を食するかという問題は無視してもよろしい。

○○を摂ることよりも、カロリーを減らすことのほうが、はるかに重要です。
まず、BMI(*)を20〜22の範囲内に収まるようにしてください。そうなってから、食の心配をしましょう。

もし、あなたのBMIが25以上だと、妊娠は長引くからです(ときに可能が不可能になるかもしれません)。

25以上の方には、断食の習慣をお勧めします。できれば月に2回以上。
(空腹がつらくが断食ができない、というなら子宝は諦めてください……、
とまでは言いませんが、喉まででかかっています。そのくらい、重要です)

○○を摂る、○○を飲む、サプリ、玄米、身体を冷やす食品……。大事ですが、それは20〜22になってからでも遅くない。



(*)BMIは体重を身長(メートル)で2回割ったものです。たとえばあなたが55キロで158センチメー
トルなら
55÷1.58÷1.58=22.0 妊娠しやすいBMIです。当院のデータでは20〜22が妊娠しやすいです。

妊娠しやすくなる食生活の7カ条(ハーバード大学)

何を食べたら妊娠できるのか……。
科学的に信頼しているのは、『妊娠しやすい食生活』(*)です。食に関する本100冊ほどみ目を通した結果、この1冊に絞りました。

この本は、ハーバード大学による、1万8000人の妊娠を希望する看護師さんへのアンケートの結果に基づいたもので、説得力があります。信頼するに足る内容です。
 
著者のチャヴァロ先生は食物に関する7か条を実践すると、「不妊症を劇的に改善できる」と証明してくれました。不妊のリスクを85パーセントも軽減できるのだそうです。
これって、すごくありませんか? 内容はじつは常識的なものでした。 
 その7つとは、

1 全粒粉など、精製度の低い穀物を選ぶこと。
食後の血糖値を急激に上げるような精製された炭水化物を減らすこと。

2 オリーブオイルのような不飽和脂肪酸を多く摂り、加工食品やファストフードなどに含まれるトランス脂肪酸は避けること

3 牛乳あるいはヨーグルトやアイスクリームは無調整のものにすること。スキムミルクや、カッテージチーズ、フローズンヨーグルトなどの低脂肪(無脂肪)乳製品の摂取は回数を減らすこと

4 植物性タンパク質を多く摂り、動物性たんぱく質を減らすこと

5 葉酸、鉄分、ビタミンB群などマルチビタミンを摂取すること

6 水を十分に飲むこと。砂糖入りの清涼飲料水は飲まないこと

7 体重をコントロールすること。1日30分から60分、体を動かすこと。何もしてない人は運動を始めること。

以上です。いかがでしょう。
「え〜〜っ、こんなにたくさんなんて無理無理」と呟く未妊さんもあるでしょう。
「ほとんどやっているわ。なんだ、これだけでいいの!」と自信を深める未妊さんもあるでしょう。
実践して、みんなでお母さんになり
ましょう!! 
(*)サブタイトル ハーバード大学調査に基づく妊娠に近づく自然の方法
   ジョージ・チャヴァロなど 日本経済新聞出版社 (2013/12/3)

断食(3日かける)

3食を抜きます。どこからはじめても構いません。
 もどす時は、翌日は普通の3分の1に、翌々日は3分の2にします。つまり3日かけます。急に食べないのは、内臓が負担になるからです。お急ぎの場合でも、完全に抜いた日の翌日は半分にしてください(この場合は2日で終わります)。

半断食を3日間

毎食のカロリーを半分に。水分、野菜、タンパク質、ビタミン・ミネラルはできるだけ減らさない。

妊活の減点

ペットボトルの甘い飲料厳禁です。 
350〜500ミリの通常サイズ1本で、WHOの基準の2日分(40〜60グラム)も入っています。
砂糖を子供の頃から摂っている方は、卵巣の細い血管がボロボロになっている可能性が高いです。脅しではありません。
最近、有名なタレントさんで、30〜40歳という若さで、心臓や脳の血管が詰まる(梗塞)人が少なくありません。
約5ミリもある太い血管でさえ詰まったのです。毛細血管なんて、完全に詰まっているでしょう。
そもそも日本人は、W HOの基準の 3倍も砂糖を摂っています。子宝を望まなくても、砂糖断ちはしたいもの。過剰な砂糖で細い血管しかない卵巣の血管をボロボロになしないように……。
赤ちゃんが欲しかったら、甘いものは、食後に少々以外は厳禁です。


ファストフードでの食事も最悪。
ジャンクフードが悪いことは、様々な研究でも明らかです。




妊活サポート協会(仮称)

このHPへのご質問、ご要望、ご意見はこちらからどうぞ。
できるだけ早く、お答えし、ご要望をHPに反映してまいります。
これだけは知っておきたい
理想のタイミングが判る方法
卵巣年齢を1週間で若返らせる秘策
高度不妊治療でも出産率は20%
病院なしで84%妊娠の英国組織

最少の費用で授かる秘策
最少の費用で授かるタイプ別の秘策
未妊の方 / 流産とい悲しい経験をなさった方 / 2人目をお望みの方 / 自然をめざす方

ママになる最短コース!
貴女は入学試験直前のようなもの。重要な「科目」に焦点を絞って集中しましょう。その重要な科目とは……

妊活応援ブログ
不妊に悩むあなたを元気づけたい

病院よりも効果があるリラックス
病院の治療より効果的って本当?
東洋のリラックス法 / マインドフルネス / コーピング /

病院の意外な弱点 
他の医療分野とまったく異なる…
低い成績・技術は頭打ち(学会)
知られていない治療のリスク
妊娠しやすくする技術ではない!?
治療を諦めてから自然妊娠者が続出

病院に頼りすぎると…
かえって子宝が遠くなることがあります

ママを諦めかけている貴方に

病院の選び方
トップクラスに差はない。第一印象や相性で
 
代表のご挨拶

不妊専門の鍼灸院である必要はない理由など

男性不妊・ED
女性の不妊と大きく違い、西洋医学がかなり貢献できています。

東洋医学でママに
鍼灸で効果あり〜〜海外の情報 / 冷えは大敵(チェックと対策) / 自分でできるツボ / 呼吸法 / ヨガ・気功など

不妊カウンセラーから

仮事務局
(ラポール治療院内)
〒187-0002
東京都小平市花小金井1−14−5 武蔵野プラザ203
TEL 042-467-1780 (出られない時間帯があります。できればメールでどうぞ)
080-3431-6758(9時〜21時、年中無休。留守電あり。必ず折り返しでお電話いたします)

rink
site map