本文へスキップ

妊活サポート協会 準備委員会 (不妊カウンセラー・鍼灸師が 貴方の夢が叶うまで サポート)

妊活サポート協会(仮称)

トップページ

最少の費用で授かる秘訣

病院に行く予定がある方、通院中の方を対象

最少の費用で授かる秘訣。

自分の力で授かるのが最も少ない費用で妊娠できる方法ですが、
ここでは病院に行く予定がある方、
通院中の方を対象として書いていきます。
 

基本の考え方〜〜休み休み受ける、または、しばらく休む

体外受精を受けた方で考えます。
なぜ、休み休み、をお勧めするのでしょうか。

そのまえに、頭に入れておいてほしいことがあります。
3,4年の苦しかった不妊治療を諦めたら、自然妊娠で子宝を授かった……
という、よくある話。
また、次の体外受精を半年のばしていたら、自然妊娠できた方々が多かった、という当院で普通にあったこと。
この方々は、「あの苦しい治療はなんだったのでしょう」と全員同じような感想を漏らされること、頭の隅に入れておいてくださいね。

では、休み休みの意味を書いていきます。
まず、下の図をご覧ください。

  

出産1 

     

心拍確認 2 

 

    

胎嚢確認 3 

 

 

   

化学妊娠 4 

 

 

 

  

移植できた 5 

 

 

 

 

 

受精した 6 

 

 

 

 

 

 

採卵できた 7

 

 

 

 

 

 

開始 

 

 

 

 

 

 

 


この図は、右へいくほど身体の状態が良くなければ到達できないことを表しています。

では「休み休み」をお勧めする理由を、例で考えます。

Aさんは、採卵はできたものの、受精には至りませんでした(上の図の7の段階)。先生は「次に期待しましょう」と、今度はショート法で行きましょうなどど、別の方法を提案されます。
しかし、7段階にあるAさんが、次の体外受精で出産レベルの1に至る可能性は非常に低いのです。
すぐに次を受けても、これを言うのは残酷なようですが、可能性はゼロに近いのです。

同じことは、ピンクのゾーンの方にも言えます。妊娠(着床)まで行かなかったかたが、3月後に出産できるレベルになることは、まれです。
わたしは、1段ごとに、最低でも1月、できるなら3〜4月の治療休みをお勧めします。その間に、身体づくりをしっかりする。
というか、猛烈にする。(2月の入学試験を前にした12月の受験生のような気持ちです)。

イメージとしては、毎日3,4時間動き、お風呂にじっくりつかる。
これは、経験からも、そのくらい動いた方が、驚くような結果をだしているからです。
(この3,4時間という数字、脳卒中がもっとも起きにくい運動時間を参考にしました。卵巣も脳も血管という意味で共通しているからです。)

「休み休み」をお勧めする、もうひとつの根拠

最少の費用で授かるために、ぜひ、必要な考え方だからです。

それは、このサイトやブログの開始時期のころに、もっともたくさん書いてきたことです。
身体づくりによって卵巣(=卵子)の生命力は若返る、
という真理にあります。

これを十分にご理解いただけないと、
次のような理由ですぐ体外受精を続けることになります。たとえば、

・病院の先生に相談したら、早いほうが良いと言われたので…
・今回は採卵出なかったが、つぎは違う方法なので受けたい…
・あと**で40歳になるので、30代のうちに出産したい…
などど、焦るのです。

こうした考え方だと、みすみす無駄な出費をする羽目になります。
(言い方はきついけれど、高望みの学校を受験するようなものだから。)

お金は、大金とはいえ、取り返しがつくけれど、
将来のがんのリスクは取り返しがつきません。

妊活サポート協会(仮称)


このHPへのご質問、ご要望、ご意見はこちらからどうぞ。
できるだけ早く、お答えし、ご要望をHPに反映してまいります。
これだけは知っておきたい
理想のタイミングが判る方法
卵巣年齢を1週間で若返らせる秘策
高度不妊治療でも出産率は20%
病院なしで84%妊娠の英国組織

最少の費用で授かる秘策
最少の費用で授かるタイプ別の秘策
未妊の方 / 流産とい悲しい経験をなさった方 / 2人目をお望みの方 / 自然をめざす方

ママになる最短コース!
貴女は入学試験直前のようなもの。重要な「科目」に焦点を絞って集中しましょう。その重要な科目とは……

妊活応援ブログ
不妊に悩むあなたを元気づけたい

病院よりも効果があるリラックス
病院の治療より効果的って本当?
東洋のリラックス法 / マインドフルネス / コーピング /

病院の意外な弱点 
他の医療分野とまったく異なる…
低い成績・技術は頭打ち(学会)
知られていない治療のリスク
妊娠しやすくする技術ではない!?
治療を諦めてから自然妊娠者が続出

病院に頼りすぎると…
かえって子宝が遠くなることがあります

ママを諦めかけている貴方に

病院の選び方
トップクラスに差はない。第一印象や相性で
 
代表のご挨拶

不妊専門の鍼灸院である必要はない理由など

男性不妊・ED
女性の不妊と大きく違い、西洋医学がかなり貢献できています。

東洋医学でママに
鍼灸で効果あり〜〜海外の情報 / 冷えは大敵(チェックと対策) / 自分でできるツボ / 呼吸法 / ヨガ・気功など

不妊カウンセラーから

仮事務局
(ラポール治療院内)
〒187-0002
東京都小平市花小金井1−14−5 武蔵野プラザ203
TEL 042-467-1780 (出られない時間帯があります。できればメールでどうぞ)
080-3431-6758(9時〜21時、年中無休。留守電あり。必ず折り返しでお電話いたします)


rink
site map