本文へスキップ

ママになることを願う すべてのカップルの 自力妊活を応援するサイトです

コラムTOPICS

運動は奇跡を起こす(7)〜〜怖ろしい「ゴースト血管」がウォーキングで予防できる!


人間は動かなくなると血管がどんどん潰れ消えていきます。ゴースト血管と言われて、いま注目されています。

爪の付け根の毛細血管が見やすいので、よくテレビで紹介されます 

六十歳代になると二十歳の頃の毛細血管の4割がなくなっているそうです。

この割合でみると、40歳の頃には2割の毛細血管が消えていることになります。
怖ろしいではありませんか。



右の毛細血管には血液が流れていません。
干上がった川のようです。
一方、左の人の血流は太くたっぷりと流れています。



そしてこれはちょうど運動量の減少と一致するのです(これもNHKの健康情報)。     


人間は高齢になるにしたがって動かなくなる。
その減り方と毛細血管の減少(つまりゴースト血管の増加)がちょうど一致しているのです。
 


動かないから血液が流れる必要がなくなり、血管も必要がなくなり消えていくのでしょう。

卵巣の血流も悪くなっていることがここから容易に想像できます。

まず大事なのは、「ゴースト血管」の原因となる生活習慣を改善することです。

最大のリスクは「糖質の過剰摂取」だそうですが、つぎが運動不足や睡眠不足だそうです。

運動は「ゴースト血管」を避けるためにも必要な生活習慣です。


NEWS