本文へスキップ

ママになることを願う すべてのカップルの 自力妊活を応援するサイトです

コラムTOPICS

 奇跡を起こすための運動(とくにウォーキング)〜〜        
 

「休み休みウォーキング」3つのご利益(メリット)

この「休み休み方式」には3つのご利益(メリット)があります。
重要なので整理しておきます。

1つ目のご利益は長時間(たとえば1日5,6時間)歩いたとしても足に疲労感がまったくないことです。
それなのに体は疲れている。夜とてもよく眠ることでそのことがわかります。

つ目のご利益は休んでいる間も血流が良い状態が維持できるということです。

15分から20分歩いて、休む間に血流が良い状態がつづくでしょう。
その間(卵巣にも)血液がたっぷりと廻っています。
3分から5分はそれが続きます。
その間に足が疲れないどころか疲労が取れているのです。

3つ目のご利益は、気持ちの問題。
つまり「長距離を歩くって、べつに大変なことではないのね」

という気持ちになれることです。

歩きたくない、という本能を乗り越えるためには、
「大変ではない」との気持ちを脳に分からせ、
浸み込ませることが重要なのです。
前に書いたように、単なるお休みなどではなくて、
ママに近づくための大変な近道なのです。

「長距離を歩くって、べつに大変なことではないのね」
は魔法の言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 



 NEWS