本文へスキップ

ママになることを願う すべてのカップルの 自力妊活を応援するサイトです

コラムTOPICS

 奇跡を起こすための運動(とくにウォーキング)〜〜          

妊活時間短縮の切り札〜〜床掃除

当院に赤ちゃんが欲しくておいだった未妊さん(*)の大半はお仕事を持っておられました。
お忙しい方々に時間のかかるウォーキングや運動をしてくださいと、そのことがストレスになってしまいます。

「わたしは運動の時間が取れない、だから赤ちゃんが来にくいのではないだろうか」というストレスです。
でも、ご安心ください。

短時間で効果の上がる方法をご紹介します。
それは毎日の床掃除です。

これによって時間当たりにして、ウォーキングの4倍の時間短縮効果があると考えています。
逆に言えばウォーキングの1/4の時間で同等の効果がある。
たとえば、15分の床掃除は、1時間以上のウォーキングに相当すると考えています。

なぜ床掃除は運動のウォーキングの時間を短縮できる? のでしょうか。

まず実感から書きます。
床掃除を始めるとすぐに血流がアップし、真冬でも室内では真夏のような服装にならなければ汗が出るほどになります。
1
分と経たずにアップします。
歩いてこの状態になるためには5分くらいは歩かなければなりません。

それだけ床掃除は筋肉を使うのです。
手を手や膝をつかずに掃除することは、体の中の7割を占める筋肉をフルに使うことです。
時間あたりに使う筋肉量が非常に多く、血流が多いので時間が短縮できるのです。

だからこそこれをやった人たちの成績がとても良いのです。
その方たちの教訓をどうかあなたも取り入れて早くママになってくださいね。
ストレッチにもなっています。(ストレスは血流をサラサラにする効果もあります。)

お勤めのあなた、お忙しいあなたには必須なアイテムです。

なお、床掃除でなくても、スクワットでもかまいません。 

 (*) 患者さんとは呼んでいませんでした。患(わずら)っているのではなく、卵巣の血流が悪いだけだからです

2床掃除の方法〜〜用意するもの

用意するもの@:床や畳を拭くもの、あるいはゴミや埃をとる小さい塵取りと小さい手箒(ほうき)です。机の上を掃くような小さい箒です。

用意するものA:雑巾、乾拭きのシートなど

これを使う理由は、姿勢を低くするためです。
そのやり方のコツですが、中腰で手や膝をつけずに掃除をします。
これは大変辛く、きつい姿勢なのです。だから効果もある。


はじめのうちは1回に5秒か10秒しかできません。
誰でもはじめはそうなので、気になさらずに! 疲れたら、いったん立ち上がります。
そして何秒か休むと、もう一度しゃがめるようになります。

しゃがんでゴミを集め、または床や畳を拭いて、辛くなったら立ち上がる。それで結構です。

立ち上がって休む時間も運動の時間に繰り入れてください。
血流が良い状態がつづくからです。
時間を短縮したい方は、是非実行なさってみてください。
過去に素晴らしい結果が出ている方法、いわば奇跡を呼び寄せる方法なのですから。

 

実際の測定方法

床掃除は秒単位で測定します。
細かく測定する理由は、はじめから分単位でできる方はおられないからです。
こまめに時間を計って、やる気を出すためでもあります。

まず、キッチンタイマーをスタートさせます。

床掃除でしゃがみ、疲れたら立ち上がって休む。
これを3回〜5回くりかえします。(はじめの1週間は1回でもいいでしょう)。
無理は禁物です。
初回に頑張りすぎて、筋肉痛になる方が時々いらっしゃいます。
4,5日中止しなければならず、かえってマイナスです。

きつくなったら、その回はひとまず終わります。立ち上がってキッチンタイマーを止め、秒数を記録します。

これをはじめのうちは1日に2回〜3回セット、やっていただきたいのです。お勤めの方は帰ってからすぐと、寝る前にもう一度やってみてください。休日にはたっぷりね!

他の所にも書きましたが、あなたの身体は凄いことができるように生れてきているのです。
何十年も使わないできたから、はじめのうち、きついだけです。
1,2週間もすれば別人のようになるのです。
いま辛いことが、そのときには、軽々とできるようになるのです。

休まず続ければ1月後、2月後、のあなたは、別人のようになっているはずです。

しつこいようですが、はじめは、あまり頑張らなくていいのです。ただし、「今日はやめとこ」と休まないことです。

5秒でもやったことにして良いですから!

でも、ほんとうに不調の日は休んでくださいね。
無理は心と体に毒だからです。不調の日は堂々と休みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 NEWS